大学院工学府関係各種申請等様式

-A A +A
種別 所要事項
休学願(両面印刷) 疾病その他やむを得ない事由により、2ヶ月以上就学を休止しようとする場合には、医師の診断書又は詳細な事由書を添えて願い出て、許可を受けて下さい。
復学願(両面印刷) 休学期間が満了になったとき、又は休学期間中において事由の減少したときは、願い出て、許可を受けて下さい。疾病の快復により復学する者は、医師の診断書を添付して下さい。
退学願(両面印刷) 事由を詳記して(病気の場合は、医師の診断書添付)願い出て、許可を受けなければなりません。この届けは提出されている学期までの授業料が納付されている必要があります。
注:上記の手続きについてはあらかじめ指導教員の了解を得たうえ、大学院係へ申し出を行ってください。概ね開始日の2週間前までに各種押印を完了のうえ、大学院係に提出する必要がありますので、相談や様式の取り寄せは早めに行ってください。また、遡って手続きを行うことはできません。
履修登録票(WordPDF 所定の履修登録期間に手続き・提出が必要。提出先:大学院係。
早期修了申請書(WordPDF 早期修了する場合の関係書類。提出先:大学院係。
博士後期課程は修了予定月の4ヶ月前、博士前期課程は修了予定月の2ヶ月前の申請が必要。
長期履修申請書(WordPDF 社会人学生で、長期履修申請を行う場合の関係書類。提出先:大学院係。
最終学年次進級後の制度利用申請は出来ません。
在学証明書
修了見込証明書
学生証により工学部事務部教務係前に設置されている証明書自動発行機から取得できます。
修了見込証明書の発行は最終学年に進級後になります。
成績証明書
単位修得証明書
その他諸証明書
証明書発行願に必要事項を記入して、教務係で申し込んで下さい。
依頼してから発行まで数日かかる場合もありますので余裕をもって申し込んで下さい。
やむをえず、学外から請求する場合は、次により請求手続きを行ってください。→こちらへ
通学証明書 教務係の窓口で所定の手続きをとって交付を受けて下さい。通学定期券購入のための通学証明書は、現住所の最寄駅から大学までの区間について交付します。
旅客運賃割引証
(学割)
学生証により工学部事務部教務係前に設置されている証明書自動発行機から取得できます。

 


管理運営:工学部事務部大学院係
最終更新日:2017-06-08