電気電子工学専攻

-A A +A
  1. 専攻の特徴
  2. 授業科目
  3. 研究室
  4. 取得可能な資格
  5. 卒業後の進路

専攻の特徴

 電気電子工学専攻は,半導体とソフトウエア技術を中心とした高度情報通信社会と環境に調和した高度エネルギー社会の発展に電気・電子工学という基盤分野からの貢献を目指し,専門知識と技術によって社会的ニーズに応えることのできる人材の養成を目的としています。
 そのために,電気エネルギー,電子物性,電子デバイス,電子機器,通信システム,センシングシステム,ネットワークシステム,計算機及びこれらを有機的に結合するためのシステム化技術に関する教育研究を行います。
 

[システムエレクトロニクスコース]

 ディジタルテレビ,携帯電話,自動車の電子制御ユニットなど,マイクロプロセッサを組み込んだ高度な電子システム製品が多くなっています。
本コースでは,アナログ・ディジタル回路,プログラミングなどの基礎技術から,センシング・制御技術,画像・音声信号処理技術,通信・ネットワーク技術などのシステム要素技術,およびこれらを統合するシステム化技術についての教育研究を行います。

[電気エネルギーコース]

 巨大エネルギーシステムから分散型電源・自動車・宇宙に至るまで,これからの環境調和高度エネルギー社会をインフラとして支える電気エネルギーの発生・輸送・消費・貯蔵に関する様々な技術課題について教育研究を行います。

[電子デバイスコース]

 超高速・超高密度情報記録,高出力素子から固体照明まで,次世代の電子デバイス技術を,半導体を柱にしたデバイス材料の開発と応用,デバイス化プロセス,新機能デバイスの開発に関する技術課題の教育研究を行います。

授業科目

研究室

《システムエレクトロニクスコース》

池永研究室 インターネットにおける経路制御
市坪研究室 移動通信における電波伝搬
河野研究室 ファジィ工学と人間共生システム
芹川研究室 知的センシングと知能情報処理
張 研究室 画像処理を用いたセキュリティーシステム
中司研究室 アナログ集積回路
中藤研究室 音声認識、聴覚処理による福祉支援システム
水波研究室 光ファイバ通信デバイスと光ファイバレーザ
水町研究室 音響信号処理を基盤とした音情報処理
山脇研究室 ディジタル回路システム

《電気エネルギーコース》

大塚研究室 電気エネルギー機器の環境調和と高度化・新機能創出
小迫研究室 高機能性誘電材料を用いた次世代電気エネルギー機器開発
白土研究室 ナノテクを使った太陽電池・環境浄化
豊田研究室 宇宙用機器の耐宇宙環境技術の開発
匹田研究室 エネルギー機器のインテリジェント化
三谷研究室 電気エネルギー流通システム最適化、監視・制御
渡邊研究室 電力システム動特性解析・制御

《電子デバイスコース》

和泉研究室 半導体プロセス
内藤研究室 環境に優しい半導体デバイス材料の開発 
松平研究室  強い電子相関効果を利用した電子材料
松本研究室 クリーンエネルギー自立電源

卒業後の進路

エレクトロニクス産業や半導体産業・電力 会社や電気・電子機器メーカーを中心に、自動車・鉄鋼・化学・機械・情報などあらゆる業種に就職しています。

▼主な就職先

【電機・電力系】 関西電力,キヤノン,九州電力,九電工,京セラ,ジーエス・ユアサコーポレーション,セイコーエプソン,中国電力,東芝,東芝プラントシステム,東芝三菱電機産業システム,TOTO,東京電力,パナソニック,日立製作所,富士電機,三菱電機,明電舎,ロームなど

【情報・通信・運輸企業】 NHK,NTTドコモ,NTTデータ,NTTファシリティーズ,エヌ・ティ・ティ ネオメイト,九州旅客鉄道株式会社,KDDI,住友電気工業,東芝ITコントロールシステム,西日本コンピュータ,西日本システム建設,日本電気,パナソニックシステムネットワークス,富士通,富士通九州ネットワークテクノロジーズ,リコーなど

【鉄鋼・金属・化学・諸工業】 旭化成,神戸製鋼所,新日鐵住金,JFEスチール,住友化学,住友金属鉱山,セントラル硝子,大日本印刷,凸版印刷,日鉄住金テックスエンジ,ブリヂストン,三菱化学など

【自動車系】 アイシン精機,いすゞ自動車,スズキ,デンソー,トヨタ自動車九州,富士重工業,富士通テン,ボッシュ,本田技研工業,三菱自動車工業,ヤマハ発動機など

【機械系】 オリンパス,東京エレクトロン九州,三菱重工業,川崎重工業,安川電機など

【公務員】 消防,税関,福岡市役所,防衛省など