本学学生が国際会議CMD2016にて優秀発表賞を受賞しました

-A A +A

  本学工学府 電気電子工学専攻 博士前期課程1年の古賀 嵩章さんは、平成28年9月25日(日)~9月28日(水)に
中国・西安で行われた「Condition Monitoring and Diagnosis (CMD) 2016」のポスターセッションにて発表を行い、
Excellent Student Paperを受賞しました。 

発表題目: 「Degradation Diagnosis of Electrical Insulation Performance of 6.6 kV Class Epoxy Resin
            Insulator Contaminated with Iron Powder and Moisture」

指導教員: 匹田政幸(大学院 工学研究院 電気電子工学研究系 教授)
      小迫雅裕(大学院 工学研究院 電気電子工学研究系 准教授)