エラスムス・プラス(Erasmus+)によりポーランド・国立アダム・ミツキェヴィチ大学のProf. Bernard Juskowiakの来学

-A A +A

対象者: 

一 般

  平成29年4月25日(火)、ポーランドの国立アダム・ミツキェヴィチ大学より、Prof. Bernard Juskowiakが
Erasmus+による教員派遣の一環で来学され、尾家学長を表敬訪問されました。
 同大学と本学は、2016年にEU(欧州連合)の国際教育プログラム「Erasmus+(エラスムスプラス)」に採択
され、今回の来学はこの事業の下での初めての二大学間の交流となります。

 尾家学長との懇談では、今後の研究交流や学生派遣について意見交換が行われました。学長との懇談に
引き続き、Prof. Bernard Juskowiakによる工学府の学生を対象とした講義が行われました。

 今年の9月には、本学から博士前期課程の学生2名を同大学へ派遣する予定です。Erasmus+採択を機に、
アダム・ミツキェヴィチ大学と本学との交流が深まることが期待されます。