本学教員が一般社団法人日本機械学会材料力学部門2016年度部門賞「貢献賞」を受賞しました

-A A +A

対象者: 

一 般

 平成29年10月8日(日)、本学 大学院工学研究院機械知能工学研究系野田 尚昭教授が一般社団法人日本機械学会
材料力学部門2016年度部門賞「貢献賞」を受賞しました。受賞理由は、「材料力学部門の国際交流ならびに産学連携に
おける多大な貢献」によるものです。

 この日本機械学会の材料力学部門賞「貢献賞」は、機械工学の材料力学部門の活性化、発展あるいは国際交流活動
に著しい貢献を果たした個人または団体(法主体)に授与されるものです。1990(平成2年)年の第1回以来これまで120名
以上の方々が部門賞を受賞されています。

 日本機械学会は、明治30年6月12日に設立され、2017年4月現在の総会員数は34,731名であり、日本で最大級の学
術専門家集団です。