本学のタグライン【未来を思考する「モノづくり」と「ひとづくり」】を策定しました

-A A +A

対象者: 

一 般

  ユニバーシティ・アイデンティティ(UI)活動の一環として、本学のタグラインを策定しました。  

  タグラインとは、『九州工業大学として、常に変わらず、ステークホルダーに提供している、コアとなる価値を
言葉にしたもの』で、九州工業大学の社会に対する約束を言葉で表現したものです。

               未来を思考する「モノづくり」と「ひとづくり」

 九州工業大学の構成員、ひとりひとりがこのタグラインを通して、目標・意識を共有し、九州工業大学をより
よくしていくことを目指します。  

  今後は、このタグラインを本学の広報活動を始め広く利用していきます。

◇詳細は、こちらをご覧ください。