本学学生が国際会議(ICCAS2017)においてStudent Best Paper Award を受賞しました

-A A +A

  平成29年10月19日(木)、工学府 機械知能工学専攻 博士前期課程2年生の平山一希さんが、韓国で開催され
た国際会議(International Conference on Control, Automation and Systems)にてStudent Best Paper Award
を受賞しました。
 同学会には540件を超す論文発表があり、学生が発表する論文を対象に事前審査が行われ、9件の学生論文の
候補者が通知されていました。その後、当日の発表内容なども参考に再度審査が行われ、5件の学生優秀論文賞
を決定する仕組みになっています。平山さんは最終的に論文賞受賞対象者として選ばれ、学会のバンケットにて
受賞されました。