九州工業大学・マレーシアプトラ大学国際合同シンポジウム(SAES2017)を開催しました

-A A +A

対象者: 

一 般

  平成29年11月14日(火)・15日(水)、マレーシアにて、本学とマレーシアプトラ大学(以下、UPM)との国際
合同シンポジウム(The 5th Symposium on Applied Engineering and Sciences : SAES2017)を開催しま
した。
 本シンポジウムは両大学間で毎年開催されており、今回で5度目となります。今年の開催地はUPMで、
九州工業大学から約80名の教職員及び学生が渡馬しました。
 プレナリーセッション、基調講演、オーラル発表、ポスター発表では、日本・マレーシアのみならず、近隣の
タイ、シンガポールからの研究者も参加し、参加人数は180名を超える規模となりました。

 また、今回は本年度より開始した本学研究者とUPM研究者によるジョイント・リサーチプログラムのミーティ
ングセッションを実施するとともに、本学を卒業したマレーシア人の卒業生同窓会セッションを実施することで、
今後の大学間の連携をより深めるシンポジウムとなりました。