北九州市立大学との図書館サポーター合同研修会を実施しました

-A A +A

対象者: 

一 般

  平成29年12月7日(木)と12月15日(金)の2日間にわたり、本学図書館ラーニングコモンズサポーターと
北九州市立大学図書館サポーターとの合同研修会を実施し、両大学あわせて合計13名の学生と6名の
職員が参加しました。
 図書館ラーニングコモンズサポーターとは、図書館で他の学生の学習相談に乗ったり、イベントを企画・
実施したりする学生集団で、本学は学部4年生以上の10名、北九州市立大学は学部生13名で構成されて
います。

 1回目の12月7日(木)は、北九州市立大学図書館にて、それぞれのサポーターが自作のポスターをもと
に図書館のおすすめスポットやサポーター活動の紹介を行いました。
 2回目の12月15日(金)は、本学戸畑キャンパスの附属図書館にて、「新たな取り組みへ向けてのアイデ
ア創出」をテーマに、PEST分析やSWOT分析を用いたワークショップを行いました。

 参加者からは、「初めて他大学の学生と交流し、とても刺激になった」「文系大学と理系大学とのいいとこ
ろを合わせた合同企画をやってみたい」などの感想があり、ワークショップでは学生ならではの視点で、新しい
イベントアイデアがたくさん出されました。
今回の研修会を足がかりに、合同企画などを通して今後も継続的な交流を行っていく予定です。