科学技術振興機構「さくらサイエンスプラン」により、マレーシアプトラ大学、国立台湾科技大学、タンマサート大学の学生を受入しました

-A A +A

対象者: 

一 般

  本学では科学技術振興機構公募事業『さくらサイエンスプラン』に採択され、平成30年2月1日(木)から2月
10日(土)の10日間、マレーシアプトラ大学理学部から学部生2名、国立台湾科技大学化学科から学部生1名、
大学院生2名、タイのタンマサート大学歯学部から大学院生2名、シリントーン国際工学部から学部生3名、お
よび各大学から教員1名ずつの計13名を受入れました。

 招聘中は、本学工学部応用化学科や生命体工学研究科での研究室見学、講義、実習実験を行い、福岡
歯科大学、九州大学でも講義を受けました。また、日本文化を知るために明治学園高等学校での掃除体験
や小倉城庭園での着付けやお抹茶等を体験しました。