ベンハ大学の学長一行が来学しました

-A A +A

対象者: 

一 般

  平成29年12月15日(金)に、エジプトのベンハ大学のEL Sayed Youssef El Kady学長、RAGAB MEGAHED
A. NABY工学部長、AYMAN SAMIR FARID獣医学部中央研究所所長が本学を訪問しました。

 ベンハ大学は、本学の宇宙環境技術ラボラトリー(宇宙ラボ)が行っている超小型衛星の設計・開発・組み立て・
運用が出来る人材育成を目的とするBIRDS-4 Projectに参加を希望しており、今回の訪問では、共同研究契約書
(CRA)に関する協議と大学間での学術・学生交流などに関する趣意書の署名式を行いました。

 学長一行はまず、本学の宇宙ラボを見学し、2015年から実施されているBIRDS Projectの経緯について、宇宙
ラボの施設長である趙教授から説明を受けました。学長一行は熱心に説明に聞き入り、特にプロジェクトの具体的
な仕組みや運営・管理については高い関心を持ったようでした。また、現在締結に向けて協議を進めているCRAに
ついて、より具体的な国際連携の可能性を鑑み、双方からCRAの内容に関しての新たな提案があり、活発な協議
が行われました。

 その後、本学学長との面談がおこなわれ、今後の両大学の連携や学術交流協定の締結を目指すことを確認した
のち、両大学間の交流に関する趣意書の署名式にて、両大学の学長は、固い握手を交わしました。