第54回歯工学連携講演会

-A A +A

日付: 

2018-04-25

対象者: 

一 般

第54回歯工学連携講演会として、長崎大学大学院医歯薬学総合研究科(薬学系)の山吉 麻子教授にご講演頂きます。

 我々の身体には腎臓や肝臓などの様々な臓器が存在し、それらの臓器は、形状や機能の全く異なる細胞から構成されています。
 しかし、(生殖細胞や免疫細胞などの特殊な細胞を除き)、身体に存在する細胞のDNA配列は同一です。では、なぜDNAの配列は同一なのに、全く異なる細胞が出来るのでしょう?どの様なしくみが隠されているのでしょう?その答えはRNAにあります.。同じDNA配列を持っていても、RNAとして転写される遺伝子の種類や量が、細胞によって異なるのです。さらには、転写されたRNAの98%が、タンパク質をコードしない『non-coding RNA』であることも明らかとなっています。

 本講演では、RNAの多彩な機能、ならびに DNA から RNA が転写されるメカニズムに焦点を当て、その遺伝子発現調節機構を狙い撃つ分子を『創る』研究について紹介して頂きます。

                            記

日 時: 平成30年4月25(水)16:20~17:20

場 所: 九州工業大学戸畑キャンパス教育研究8号棟 8-1A講義室(キャンパスマップ16)

演 目: 「遺伝子の非コード領域が担う生命現象の支配を目指した機能性核酸の創製」

講演者: 山吉 麻子氏
     長崎大学大学院医歯薬学総合研究科(薬学系) 教授

◇詳細はこちら(開催案内PDF)をご参照ください。

問い合わせ先: 九州工業大学 工学研究院 竹中 (093-884-3322)