女子中高生向けシンポジウム「進路で人生どう変わる?理系で広がる私の未来2018」ブース出展しました

-A A +A

対象者: 

一 般

6月24日に、内閣府が主催する女子中高生と保護者・教員向けシンポジウム「進路で人生ど変わる?理系で広がる私の未来2018」が開催され、九州工業大学もブース出展で参加しました。

本学のブースを訪れた来場者40名には、スライドをもとに大学説明を行い、その後質問タイムを設けました。
女子高生の多くは保護者と一緒に参加しており、熱心に説明を聞いていました。
高校生からは主に、学科の特色や女子学生比率、大学院進学率、入試受験科目について、保護者からは就職率や就職先企業に関する質問がありました。

特に、研究者を目指している来場者は、本学の女性研究者を紹介するポスターを興味深く観ており、「キャリアビジョンを考える参考になった」との声をいただきました。

たくさんのご来場、ありがとうございました。