第102回ジュニア・サイエンス・スクール 「見て触れて楽しもう!北九州工学体験工房」

-A A +A

対象者: 

一 般

平成30年8月2日(木)、本学戸畑キャンパスにて、第102回ジュニア・サイエンス・スクール「見て触れて楽しもう!北九州工学体験工房」を開催しました。

 最初に平木教授(大学院工学研究院 機械知能工学研究系)による「見えない空気を見る方法」の解説講義を受けた後、6箇所の体験実験コースに分かれて、ものづくりの基礎やエネルギー技術の基礎となる機械工学の世界を体感していただきました。参加された小中学生はそれぞれの体験実験に興味津々で取り組んでいました。定員の33名を大幅に上回るご応募を頂き、大盛況の講座となりました。

 開催の様子が毎日新聞(8月4日朝刊)とFBSめんたいPlus(8月2日放送)で取り上げられました。
 ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。