九工大オープンスペース・カンファレンスを開催しました

-A A +A

対象者: 

一 般

  平成30年10月25日に、本学戸畑キャンパス百周年中村記念館において、大学における教育の可視化、特に学生が身に付けた能力をいかに外部に見せていくかについて、意見交換と情報共有をすることを目的に九工大オープンスペース・カンファレンスを開催しました。

 当日は、東京工業大学、長崎大学、千歳科学技術大学、大阪府立大学、京都女子大学、関西学院大学の国公私大の関係者及び民間からの提言もいただくため、日本データパシフィック株式会社代表取締役の平様にもご参加いただき、本学からは、教育・財務担当の延山理事をはじめ、教養教育院、学習教育センターの関係者が参加しました。数大学からの例示を資料をもとに発表が行われ、自由闊達な意見交換のもと、各大学が抱える課題や問題点について、参加者から様々なご意見・提言をいただき、大変有意義な研究会となりました。

 今後も、大学の多様性と自律性を担保をしつつ可視化の方法や実践の手段などを共有できる場として、このようなカンファレンスを継続していくことが確認されました。

【学外の参加者】
 田中 岳  教授(東京工業大学 教育革新センター)
 中島 ゆり 准教授(長崎大学 大学イノベーションセンター教学IR部門)
 小松川 浩 教授(千歳科学技術大学 情報・メディア教育センター長)
 星野 聡孝 教授(大阪府立大学 高等教育推進機構 高等教育開発センター長)
 深野 政之 准教授(大阪府立大学 高等教育推進機構 FDセンター主任)
 宮下 健輔 教授(京都女子大学 現代社会学部)
 白坂 建  事務長補佐(関西学院大学 高等教育推進センター)
 平 治彦  代表取締役(日本データパシフィック株式会社)