本学教員がHighly Cited Researchers 2018に選出されました

-A A +A

対象者: 

一 般

 平成30年11月27日、米国の世界的な科学情報企業であるクラリベイト・アナリティクス社は、Highly Cited Researchers 2018を発表し、鈴木 智成教授(本学大学院工学研究院 基礎科学研究系)が選出されました。

 Highly Cited Researchers(高被引用論文著者)とは、クラリベイト・アナリティクス社が被引用トップ1%の論文について調査を行い、自然科学および社会科学の21分野において影響力の大きな研究者として発表するものです。4,000名超(日本からは90名)が選出され、鈴木教授は今回の選出で5年連続の選出となります。

 ◇クラリベイト・アナリティクス社による発表はこちら

 ◇工学研究院 基礎科学研究系 鈴木智成 教授の研究内容についてはこちら