本学教員が平成30年度有機π電子系学会賞を受賞しました

-A A +A

対象者: 

一 般

  平成30年11月30と12月1日に開催された第12回有機π電子系シンポジウムにおいて、本学大学院工学研究院 物質工学研究系 柘植 顕彦教授が、平成30年度有機π電子系学会賞を受賞しました。
 本学会賞は、有機π電子系を基盤とした機能性有機化合物に関する基礎、応用研究において、長年にわたり顕著な業績を挙げた研究者に贈呈されるもので、これまでも著名な研究者が受賞されています。今回の学会賞は「π電子を基盤とした相互作用の視点から見た小環状シクロファン類に関する研究」に対して贈られたもので、種々の機能性を発揮する環状化合物に関する基礎的な研究が認められたものです。この受賞は、本応用化学部門における有機化学分野の研究の先進性を示すものです。

 受賞者 : 柘植 顕彦教授(大学院工学研究院 物質工学研究系)