「市民シンポジウム(第99回琉大21世紀フォーラム)」が開催されました

-A A +A

対象者: 

一 般

  平成30年12月9日(日)沖縄県立博物館・美術館 講堂において、「市民シンポジウム(第99回琉大21世紀フォーラム)」が開催されました。

 1部の基調講演では、宮野英次教授が小・中学校等における情報教育や情報機器を利用したICT教育の支援を行う「情報教育支援士」の資格認定についての紹介や、本学が取り組んでいるSTEM教育の事例の報告を行いました。

 2部のパネルディスカッションでは、全国及び沖縄県内で取り組まれているSTEM教育の事例を報告し、2020年からはじまる教育の大改革であるプログラミング教育の必修化に向けて、意見交換を行いました。

 参加された皆様、関係の皆様ありがとうございました。

 ◇開催の様子はこちら。琉球大学地域連携推進機構のFacebookにてご覧いただけます。