ハサヌディン大学を訪問しました

-A A +A

対象者: 

一 般

  平成30年11月6日(月)~7日(火)、本学大学院情報工学研究院 電子情報工学研究系 鶴 正人教授がマカッサル市(インドネシア)で開催された国際会議The 2018 East Indonesia Conference on Computer and Information Technology (EIConCIT) に招かれて、ネットワーク資源割り当てと公平性の研究に関する招待講演を行い、インドネシアの様々な大学(ハサヌディン大学、インドネシア大学、Universitas Muslim Indonesia、Universitas Mulawarman 等)の研究者と交流しました。

 また、ハサヌディン大学およびSTMIK handayani に招かれ、符号化TCP技術などに関する大学院生向け公開講義を行いました。さらに、ハサヌディン大学において大学院副院長のProf. Dr. Laode ASRUL および Prof. Dr. Armin LAWI と会談し、本学との教育・研究両面での連携継続を確認しました。これらにより、本学とインドネシア各大学との今後の交流促進が期待されます。