在マレーシア日本大使館が本学のマレーシア拠点を訪問しました

-A A +A

対象者: 

一 般

 2018年10月17日、在マレーシア日本大使館二等書記官の西川 美智子氏が、本学のマレーシア拠点であるMSSC(Malaysia Super Satellite Campus)を訪問しました。

西川氏は、本学がMSSCを設置しているマレーシアプトラ大学(UPM)と、日本の大学との関係について理解を深めるため、UPMを訪問しました。MSSC訪問は、UPMキャンパス見学の一環で、副施設長の安藤准教授からMSSCの役割、活動、設備について説明が行われました。

MSSCの訪問は短い時間でしたが、UPMと日本の大学、特に本学との強い関係と、MSSCはその強い関係の証しであることが伝えられました。