MSSCがUPMとの交流プログラムに参加する本学学生を受け入れました

-A A +A

対象者: 

一 般

2018年10月6日から20日までの期間、本学のマレーシア拠点であるMSSC(Malaysia Super Satellite Campus)は、 マレーシアプトラ大学(UPM)への派遣プログラム(Green Innovation、Solar DSSC、 Engineering LEGO、 Robotics NAO)に参加する本学の学生31名を受け入れました。

学生たちは、日中は学部・研究室・訪問先で授業、ワークショップや研究交流などに参加、放課後や週末には、滞在している寮のさまざまなアクティビティにマレーシア人学生と参加し、マレーシアの文化やマレーシアの大学生活などを体験しました。さらに、学生たちは週末にマラッカを訪れ、障害者施設を訪問し、障害のある子供たちと交流しました。

振り返りセッションと最終プレゼンテーションでは、学生たちは、本プログラムでの体験によるものの見方や考え方の変化などについて発表を行い、国際的な舞台でのコミュニケーションや英語力の重要性等がわかってきているようでした。

このUPM派遣プログラムは、毎年実施されている短期交流プログラムで、学生たちは、国際的な環境に身を置き、海外の人たちと同じ目標に向かって連携することを学びます。MSSCは、これらの学生のマレーシア渡航前・滞在中のサポートを行っています。