教育方法等開発室(FD室)

-A A +A

平成23年4月、九州工業大学工学府・工学部のFDを担当する組織が変更され、従来この任にあって着実な実績をあげてきた教育方法等開発委員会(FD委員会)に代わり、新たに教育方法等開発室(FD室)が設置された。

業務の指針を明確化するために以下のポリシーを策定しております。

<工学府・工学部教育方法等開発室ポリシー>
1.FD活動の定義各教員が担当する講義等の教育活動に対して、教育内容と教育方法を改善するための工夫を行うこと。
2.FD室設置の目的九州工業大学の教育理念及び工学部教育方針/工学府教育目標に基づき、各教員が主体的に行うFD活動を組織的かつ継続的に支援すること。
3.FD活動の組織的かつ継続的な取組み上記目的を達成するため、以下の取組みを行う。

FD研修会
大学院工学府・工学部教育方法等開発室(FD室)では、各種研修会を実施しています。

FD News Letter
大学院工学府・工学部教育方法等開室(FD室)では、FD室の活動報告や、各学科等での取り組み、ユニークな教育方法の紹介を主眼とする「FD News Letter」
を年に1回発行しています。

教務情報システムハンドブック
このハンドブックは、新たに赴任した教員に向けての教育に関する情報共有を目的とし、本学で利用する教務情報システム「Live Campus」に関する操作ガイドとして平成24年11月に発行されたものです。

公開授業
大学院工学府・工学部教育方法等開発室では、近年、授業の公開による教育方法の開発・改善を目標に公開授業週間を設け、多くの先生方にご協力とご参加をいただいております。

FD(Faculty Development)とは
教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取組の総称。
注)中央教育審議会「我が国の高等教育の将来像」答申(平成17年1月)
※イギリスではFDを含有する意味としてSD(Staff Development)を用いる事が多い


管理運営:工学部事務部教務係
最終更新日:2015-01-20