明専寮(学生寮)について

-A A +A
平成29年度 明専寮入寮生募集要項(PDFファイル)
明専寮入寮希望者の面接結果(推薦Ⅰ)(PDFファイル)
明専寮入寮希望者の面接結果(推薦Ⅱ)(PDFファイル)
明専寮入寮希望者の面接結果(前期日程・帰国子女)(PDFファイル)

 


明専寮について

 九州工業大学は今から100年以上前の1909年に明治専門学校(明専)として開学いたしました。工学部は100年を超える歴史と伝統を受け継いだ学部です。
その教育の原点は、寮を教育の中心にするという開学時の全寮制にありました。
寮生活を通して磨かれた多くの高度技術者(「技術に堪能(かんのう)なる士君子」と呼ばれます)が、100年を超える歴史の中で、国内で、世界で、活躍し、世界に通用する高度技術者を養成する大学としての今日の名声を築きあげて参りました。
平成21年度から3年間の一時期、老朽化のために廃寮となりましたが、今再び寮教育の良さが見なおされ、平成25年度から新生「明専寮」として、再出発しました。

 


明専寮における教育理念

新生「明専寮」では、寮を第2の教育の場と捉え、寮における共同生活を通じて、グローバルリーダーとしての「技術に堪能なる士君子」の素養である

1) 高度技術者として世界に羽ばたく志
2) 人格を高めるための主体的行動力
3) インターナショナルコミュニケ―ション力

を、協働して培うことを目的としています。 そのために、次のような教育プログラムを実施します。 人文社会科学分野、自然科学分野、芸術や文学の中から幅広い視野で学べる学際的テーマを設定し、グループワーク・発表を含んだ講演を月1回程度おこないます。 明専寮の各教育プログラムの詳細についてはこちらを参照してください。 グローバル世界でのコミュニケーション力の基礎となる英語力(TOEFL)を高めるための特別プログラムを、週1回程度、1年間おこないます。この英語力を活かして、2年次以降に海外留学することが期待されています。 実社会で不可欠となる自ら学び、考え、積極的に行動する主体的学習力を育むために、学生自身の企画による工場見学、ポスター発表、ボランティア活動などを行います。 明専寮の素晴らしい環境のなかで成長し、未来に羽ばたくグローバルリーダーの卵を待っています。


施設の概要

・入寮対象者 工学部1 年の男子学生(国費・私費外国人留学生を含む)。・寮費 月額15,000 円 ※光熱水費8,000 円が別途かかります。・入寮許可期間 原則として1 年間。 ただし、リーダーとして次年度の寮運営を主導できると判断された寮生10名程度は、さらに1年間の延長を許可する(入寮期間中に継続審査を実施)。・入寮条件 明専寮の目的を十分に理解するとともに、教育プログラムに必ず参加すること。

名称
所在地
総戸数
構造規模
竣工
九州工業大学明専寮
戸畑キャンパス内
個室50 戸(バリアフリー対応2 戸含む)
鉄筋コンクリート造 地上4 階建て延べ面積約2,020 ㎡ 1 棟
平成25 年2 月

 


 

     
共有設備 エントランス/ロビー/管理人室/倉庫/ラウンジ/ランドリー/キッチン/多目的スペース/研修室/メールボックス/下足入れ/駐輪場/ゴミ置き場 等
プライベートスペース
 専有面積 19.5 ㎡(6.5m×3.0m)
(シャワールーム1.4 ㎡/トイレ2.5 ㎡含む)
 冷暖房 エアコン1台
 住戸設備 ユニットシャワー/ユニットトイレ/クローゼット/カーテン/バルコニー/LAN 用ジャック/電話用ジャック/ベッド/机・椅子

 


 

 

  1階平面図


  2階~4階平面図


入寮に関するお問い合わせ 工学部学生係
TEL. 093-884-3054
FAX. 093-884-3090
E-mail: koh-gakusei@jimu.kyutech.ac.jp


管理運営:工学部事務部総務係
最終更新日:2017-03-17