合田 寛基 准教授

所属:
建設社会工学科
研究内容:
現代のものづくりに不可欠な建設材料。中でもしっかりと暮らしを支えられる強さと耐久性を持つコンクリートを研究しています。また、今ある構造物を傷めず調査し、長持ちさせる方法について、提案しています。
メッセージ:
21世紀は、国境は勿論、研究技術や人間交流においても、だれとでも何とでも接点を持てるボーダーレスの時代です。そして、心が豊かになるものづくりが期待される時代です。垣根を越えて大きく羽ばたいてください。
関連リンク:
建設社会工学科 コンクリート研究室