柘植 顕彦 教授

 

所属:
応用化学科
研究内容:
環状化合物、ゲル、ホスト-ゲスト化学、赤色発光化合物、二分子膜、ロタキサン
メッセージ:
有機化合物はブロックを組み立てていくように自由に作ることができます。自分の設計した分子が組みあがって、いろいろな働きを調べることは、非常に楽しい研究です。
関連リンク:
構造有機化学研究室