清水 陽一 教授

 

所属:
応用化学科
研究内容:
清水研究室では、新しいセラミックス系高機能材料の設計・合成・デバイス化と、それらの化学センサ・燃料電池などへの応用に関する研究を行い、環境・エネルギー問題に取り組んでいます。
メッセージ:
清水研究室では、セラミックナノ粉体・フィルム・ファイバーなどの機能材料を構築し、世界に向けて新しい環境センサ、エコ燃料電池などの新規なデバイスの研究を行っています。セラミックの世界で学んでみませんか!
関連リンク:
清水陽一研究室