高瀬 聡子 助教

 
 

所属:
応用化学科
研究内容:
燃料電池を実用化するための活性が高い触媒に関する研究
メッセージ:
ナノレベルで原子の並べ方を考えて、高い活性を示す触媒を作る研究をしています。そのような触媒が得られたら、電気自動車や家庭用発電機が広まり、環境保全に役立ちます。化学で社会を変えてみませんか?