德田 光弘 准教授

所属:
建設社会工学科
研究内容:
建築計画、建築設計、まちづくり、防災、ネットワーク
メッセージ:
みなさんも私たちとともに建築や地域のデザインを探究してみませんか?
関連リンク:
研究室ホームページ

みなさんの中で、建築という響きに興味や魅力を感じている方は多いのではないで しょうか?

建築は、みなさんが日頃過ごす住宅、学校、職場などから都市や地域にいたるまで、 日常生活にとても身近であるがゆえに、とても幅広く奥の深い分野です。私も、その 底知れぬ魅力にとりつかれてしまい(笑、建物の計画や設計、まちづくりに関する実践 活動や研究教育活動を行っています。

 そもそも建物の計画や設計をするためには、将来の私たちの生活文化や環境、社会 がどうあるべきかといった理念やヴィジョンの確立を根底に、そこで住む・利用する <人々>の生活、これらを包む<空間>の大きさや役割や形態、そして<時間>の経 過による人や空間の変化や蓄積、を深く深く考え抜くことが重要です。このことは、 建物ひとつだけに限らず、私たちが住んでいる都市や地域でまちづくり活動を行う際 にも同じです。

 私たちの研究室では、これらの創作行為を広義に「デザイン」と捉えて、メンバー が一丸となってデザインの実践活動と、デザインの手掛かりやデザイン手法に関する 研究活動を行っています。