鶴巻 浩 助教

所属:
電気電子工学科
研究内容:
半導体デバイスプロセス、水素原子、表面吸着反応、パウリの排他原理、スピン制御、六重極電磁石、表面第二高調波分光法
メッセージ:
電気電子工学は、物理、化学そして生物にまたがる重要な研究分野です。私は太陽電池をはじめとしたシリコンデバイス製造において重要なプロセス技術に関する基礎研究を物理化学的な手法により行っています。