TOPICS一覧

本学学生2名が化学関連支部合同九州大会においてポスター賞を受賞しました

2022年07月8日

2022年7月2日、第59回化学関連支部合同九州大会が開催され、本学大学院工学府工学専攻応用化学コースの学生2名がポスター賞を受賞しました。
この大会は、8つの学協会支部が共催し毎年北九州で開催される化学分野全体を包括する学会で、ポスター発表件数は500件以上にのぼります。

本賞は、各分野の講演の中から優れた発表に対して表彰されるものです。

◎第59回化学関連支部合同九州大会についてはこちら

無機化学分野

受 賞 者 石川千尋(大学院工学府工学専攻応用化学コース 博士前期課程2年生)
発表題目 “無機ナノシート液晶ー高分子複合系による熱制御”
指導教員 中戸晃之教授、毛利恵美子准教授(大学院工学研究院 物質工学研究系)

分析化学分野

受 賞 者 永井はるか(大学院工学府工学専攻応用化学コース 博士前期課程1年生)
発表題目 “DNAトリプレットリピートの識別を目指した新規環状ビスナフタレン ジイミドの開発”
指導教員 竹中繁織教授、佐藤しのぶ准教授(大学院工学研究院 物質工学研究系)

■各分野受賞者については下記をご覧ください。

無機化学
分析化学