教員用:成績報告等各種様式

≪成績報告≫

博士前期課程・博士後期課程 共通様式

成績報告追加・修正様式 [Word文書]

*博士前期課程・博士後期課程共通の様式です。 所定様式のない全科目の成績追加報告、全科目の成績修正報告に使用可能です。

博士前期課程用 様式

成績報告書 【H29(2017)年度以前に入学した学生対象】 [Word文書]

*【対象科目】 学外演習/学外実習/プレゼンテーション(社会人)/特別応用研究Ⅰ~Ⅲ(社会人) *科目名欄にて該当する科目に〇を付してください。 *学外演習・学外実習は単位数(最大2単位)を明記してください。 (インターンシップや海外派遣の場合、成績報告書に「実働時間」が明記されている必要があります。) *特別応用研究Ⅳ・Ⅴは博士後期課程学生対象です。博士前期課程学生はⅠ~Ⅲを選択してください。

成績報告書 【H30(2018)年度以降に入学した学生対象】 [Word文書]

*【対象科目】 学外演習Ⅰ・Ⅱ/学外実習Ⅰ・Ⅱ/大学院国内インターンシップ実習Ⅰ・Ⅱ/ 大学院海外研修Ⅰ・Ⅱ/大学院海外インターンシップⅠ・Ⅱ/プレゼンテーション(社会人)/ 特別応用研究Ⅰ~Ⅲ(社会人) *科目名の横の☐ にチェックを入れてください。 (インターンシップや海外派遣の場合、成績報告書に「実働時間」が明記されている必要があります。) *特別応用研究Ⅳ・Ⅴは博士後期課程学生対象です。博士前期課程学生はⅠ~Ⅲを選択してください。

大学院国際協働演習 成績報告書 兼 活動報告書 [Exel文書]・ レポート(所定様式) [Word文書]

*【H30(2018)年度以降に入学した学生対象】 *予め学生が様式を印刷し、活動報告書を記入し各活動の担当教員の署名・押印をもらったうえで、レポートを添えて、指導教員に提出する流れです。 詳細は『(学生向け)実践実習系科目の成績報告の流れ』をご参照ください。

電気エネルギー工学特論Ⅰ〜Ⅱ [Word文書]

博士後期課程用 様式

特別演習報告書(全領域共通) [Word文書]

*H25(2013)年度以前に入学した学生は1単位、H26(2014)年度以降に入学した学生は2単位。

学外研修報告書(全領域共通) [Word文書]

*ただし、H25(2013)年度以前に入学した先端機能の学生は対象外。
(H25(2013)年度以前に入学した先端機能の学生はインターンシップ報告書(1単位)を使用してください。)
*H25(2013)年度以前に入学した学生は1単位、H26(2014)年度以降に入学した学生は2単位。

特別応用研究Ⅳ・Ⅴ [Word文書]

*社会人対象科目(Ⅰ~Ⅲは博士前期課程学生対象:各2単位) *科目名の横の☐ にチェックを入れてください。

プロジェクト研究報告書(2単位) [Word文書]

*H25(2013)年度以前に入学した機械知能・建設社会・電気電子・物質の学生対象。

特別プロジェクト研究報告書(2単位) [Word文書]

*H25(2013)年度以前に入学した先端機能学生対象。

インターンシップ報告書(1単位) [Word文書]

*H25(2013)年度以前に入学した先端機能学生対象。

プロジェクト研究Ⅰ(専門深化型)(全領域共通:1単位) [Word文書]

*H26(2014)年度以降に入学した全領域の学生対象。

プロジェクト研究Ⅱ~Ⅳ(専門拡張型)(全領域共通:各1単位) [Word文書]

*H26(2014)年度以降に入学した全領域の学生対象。

インターンシップ(国際派遣型)・インターンシップ(企業派遣型)(全領域共通:各2単位) [Word文書]

*H26(2014)年度以降に入学した全領域の学生対象。

工学融合科目Ⅰ~Ⅶ(全領域共通:各1単位、ただしⅥ・Ⅶは社会人対象科目) [WEBページ]

*H26(2014)年度以降に入学した全領域の学生対象。
*予め学生が様式を印刷し、特定の講演会を聴講した後、指導教員に提出する流れです。詳細は『博士後期課程「工学融合科目」実践メニュー』をご参照ください(履修方法、聴講上の注意を含む)。

≪研究指導≫

研究指導計画書 [Word文書]

*博士前期課程・博士後期課程共通様式。各指導員が保管(大学院係への提出は不要)。

教育・研究活動報告書 [Word文書]

*博士後期課程用様式。4月入学生。10月入学生の別に大学院係へ提出。

学位論文審査申請関係 [WEBページ]