インターンシップに係る留意事項

インターンシップに係る留意事項

インターンシップに参加する学生は、博士前期課程・博士後期課程、国内・国外、単位付与の有無を問わず、下記事項に留意してください。

  1. 事前に、「学生教育研究災害傷害保険」のインターンシップ保険に加入してください。申込先は工学部学生係、受付時間は平日の8:30~17:15です。
  2. 事前に、工学部キャリアセンターに「インターンシップ届出用紙」を提出してください。
        ※事前に届け出ていない場合、インターンシップ保険が適用されない可能性があります。
        ※キャリアセンターから受入企業に御礼状を送付します。
  3. 事前に、指導教員へ企業名や期間など、相談・報告をしてください。
  4. 単位付与を受けたい場合は、下記を参照し、3と併せてその旨を指導教員に伝え、指示を仰いでください。実習期間や内容によっては、単位が認められない場合があります。)

博士前期課程用 成績報告様式

● H29(2017)年度以前に入学した学生対象
   *【対象科目】 学外演習/学外実習/プレゼンテーション(社会人)/特別応用研究Ⅰ~Ⅲ(社会人)
   *H29(2017)年度以前に入学した博士前期課程の学生で、インターンシップや海外派遣に参加する学生については、「学外演習」「学外実習」として単位を付与することが可能です。ただし、事前に指導教員に相談する必要があります。また、「学外演習」「学外実習」はそれぞれ最大2単位まで付与可能ですが、実習期間や内容等により付与される単位数は異なります。(インターンシップや海外派遣の場合、成績報告書に「実働時間」が明記されている必要があります。)
   *履修登録は不要です。
   *下記の成績報告書は、指導教員が作成し、事務に提出します。
     成績報告書(H29(2017)年度以前に入学した学生対象) [Word文書]

● H30(2018)年度以降に入学した学生対象
   *【対象科目】 学外演習Ⅰ・Ⅱ/学外実習Ⅰ・Ⅱ/大学院国内インターンシップ実習Ⅰ・Ⅱ/大学院海外研修Ⅰ・Ⅱ/大学院海外インターンシップⅠ・Ⅱ/プレゼンテーション(社会人)/特別応用研究Ⅰ~Ⅲ(社会人)
   *H30(2018)年度以降に入学した博士前期課程の学生で、インターンシップや海外派遣に参加する学生については、「学外演習Ⅰ・Ⅱ」「学外実習Ⅰ・Ⅱ」「大学院国内インターンシップ実習Ⅰ・Ⅱ」「大学院海外研修Ⅰ・Ⅱ」「大学院海外インターンシップⅠ・Ⅱ」として単位を付与することが可能です。
     各科目の内容については、学生便覧・シラバスを参照してください。ただし、事前に指導教員に相談する必要があります。また、実習期間や内容等により付与される単位数は異なります。(インターンシップや海外派遣の場合、成績報告書に「実働時間」が明記されている必要があります。)
   *履修登録は不要です。
   *下記の成績報告書は、指導教員が作成し、事務に提出します。
    成績報告書(H30(2018)年度以降に入学した学生対象) [Word文書]

● H30(2018)年度以降に入学した学生対象
   *【対象科目】 大学院国際協働演習
   *科目の内容については、学生便覧・シラバスを参照してください。ただし、事前に指導教員に相談する必要があります。
   *履修登録は不要です。
   *成績報告書は指導教員が作成し事務に提出しますが、予め学生自身が様式を印刷し、活動報告書」を記入し、各活動の担当教員の署名・押印を得た上で、レポート(所定様式有)を添えて、指導教員に提出する必要がありますので、留意してください。
     大学院国際協働演習 成績報告書 兼 活動報告書[Excel文書]
     レポート(所定様式)[Word文書]</p>

博士後期課程用 成績報告様式

下記科目の成績報告書は、指導教員が作成し、事務に提出します。
ただし、「工学融合科目Ⅰ~Ⅶ」については、事前に専用のWEBサイトを熟読した上で、予め学生自身が様式を印刷し、特定の講演会を聴講した後、指導教員に提出する必要がありますので、留意してください。
また、各科目の履修にあたっては、指導教員と事前に相談してください(*履修登録は不要)。
特別演習報告書(全領域共通)[Word文書]
  *H25(2013)年度以前に入学した学生は1単位、H26(2014)年度以降に入学した学生は2単位。 学外研修報告書(全領域共通)[Word文書]
  *ただし、H25(2013)年度以前に入学した先端機能の学生は対象外。
   (H25(2013)年度以前に入学した先端機能の学生はインターンシップ報告書(1単位)を使用してください。)   *H25(2013)年度以前に入学した学生は1単位、H26(2014)年度以降に入学した学生は2単位。 特別応用研究Ⅳ・Ⅴ[Word文書]   *社会人対象科目(Ⅰ~Ⅲは博士前期課程学生対象:各2単位)    *科目名の横の☐ にチェックを入れてください。 プロジェクト研究報告書(2単位)[Word文書]   *H25(2013)年度以前に入学した機械知能・建設社会・電気電子・物質の学生対象。 特別プロジェクト研究報告書(2単位)[Word文書]   *H25(2013)年度以前に入学した先端機能学生対象。 インターンシップ報告書(1単位)[Word文書]   *H25(2013)年度以前に入学した先端機能学生対象。 プロジェクト研究Ⅰ(専門深化型)(全領域共通:1単位)[Word文書]   *H26(2014)年度以降に入学した全領域の学生対象。 プロジェクト研究Ⅱ~Ⅳ(専門拡張型)(全領域共通:各1単位)[Word文書]   *H26(2014)年度以降に入学した全領域の学生対象。 インターンシップ(国際派遣型)・インターンシップ(企業派遣型)(全領域共通:各2単位) [Word文書]   *H26(2014)年度以降に入学した全領域の学生対象。 工学融合科目Ⅰ~Ⅶ(全領域共通:各1単位,ただしⅥ・Ⅶは社会人対象科目)』 [Webページ]   *H26(2014)年度以降に入学した全領域の学生対象。   *予め学生が様式を印刷し,特定の講演会を聴講した後,指導教員に提出するもの。     詳細は『博士後期課程「工学融合科目」 実践メニュー』を熟読すること(履修方法,聴講上の注意を含む)。